ブリザード社はDDoS攻撃を受けています

BlizzardのカスタマーサポートのTwitterアカウントによると、DDoS攻撃との闘いであり、そのためにプレーヤーが長い待機時間と切断を経験する可能性があります。

アカウントは午後5時44分CTにツイートし、「この問題を緩和するために機能していた」と述べた。Blizzardからこれ以上のアップデートは提供されておらず、問題はまだ進行中です。

攻撃がデバイスに感染するのではないかと恐れていたTwitterユーザーへの対応として、Blizzardはシステムに影響を及ぼさず、DDoS攻撃は「基本的にインターネット上のパイプの詰まり」であることをユーザーに保証しました。

4月中旬、多くのプレイヤーがCOVID-19グローバルパンデミックの最中にサインオンを試みたときに、ブリザードはDDoS攻撃に直面しました。開発者は、45分以内に攻撃時間を打ち消すことができました。開発者は以前、World of WarcraftのレルムDDoS攻撃にも問題がありました。

https://dotesports.com/