新型コロナによる自粛ムードの最中、ロケットリーグがリアルタイムで50万人が遊ぶプラットフォームへ成長

3月26日に、ロケットリーグのオンラインでリアルタイムでプレイするユーザー数が、およそ50万人に達成しました。

同時期に、Steamでは人気ゲームランキングのトップ10ゲームに押し上げられました。steamでは、コロナウイルスの大流行の間、1日あたり平均1800万人の平均ユーザーを維持し続けています。

同日、esportsジャーナリストである、Rod Breslau氏のツイッターにてsteamのキャプチャ画像が掲載され、賛辞のコメントをツイートしています。

ロケットリーグのプレーヤー数はすべてのゲームプラットフォームで全面的に増加し続けているため、今後も50万人以上の記録は更新されると思われます。

翻訳
CSGOのように100万人の同時プレーヤーではないかもしれませんが、ロケットリーグには、史上最高のピークプレーヤーしかありません。ゲームは今でも数少ない輝かしいスポットの1つです

翻訳
全てのプラットフォームで合わせて、ほぼ50万に達しました!

Steamだけでも、プレーヤー数は119,124でピークに達しました。これは、先月に比べてゲームが9パーセント近く成長した最高潮です。ロケットリーグは、2016年9月以降、ほぼ毎月、30,000人以上の平均ユーザーのプレーヤーベースを維持しており、そのマイルストーンを破って以来2万回を下回っています。

https://dotesports.com/