キングスキャニオンは、週末にApexのマップローテーションに戻ります

Apexのマップは、カジュアルゲームモードのステージとして本日ローテーションに戻りました。
キングスキャニオンは本日まで遊ぶことができます。

プレイヤーはキングスキャニオンのシーズン2バージョンにジャンプし、ヴォイドウォーカーイベントからレイスのタウンテイクオーバーを完了します。これは、シーズン3でマップがWorld’s Edgeに置き換わる前の、カジュアルゲームモードでの最新のプレイ可能なバージョンでした。

キングスキャニオンは、競争モードでのミッドシーズンのスプリットの一環として、来週も戻ってきます。ランクシリーズ3は2つの半分に分割され、それぞれが異なるマップでプレイされます。3月24日から、競争の激しい試合がキングスキャニオンで開催されます。World’s Edgeのようにマップが調整されるかどうかは不明です。

キングスキャニオンはシーズン3のマップローテーションから公式に追い出されましたが、このマップは一連の期間限定のリターンをもたらしました。Apexのハロウィーンイベントの一部であるShadowfallゲームモードは、キングスキャニオンで開催されました。

アリーナはまた、グランドソワレ中に短命で登場し、システムオーバーライドコレクションイベントでデジャルートの期間限定モードを開催しました。キングスキャニオンのオリジナルバージョンは、2月の週末にも利用できました。

データマイナーは、ランク分割の前にマップの早期復帰を明らかにしました。「ランクスプリットの前に3日間の小さなLTMがあり、プレイヤーはキングスキャニオンのマップで練習し、調整することができます」とシュルガルはツイートしました。

https://dotesports.com/