Riotの一人称シューティングゲーム、プロジェクトAのタイトルはValorant?

以前はプロジェクトAとコードネームされていたRiot Gamesの一人称シューティングゲームの最初の画像が本日公開され、ゲームに含まれるマップ、キャラクター、武器をファンに早くから見せてくれました。

IGN Southeast Asia は本日、リリース日より前に画像をアップロードしました。スクリーンショットには、Riotが昨年末にリリースしたプロジェクトAのビデオと一致しているように見えるキャラクターとマップが含まれています。ジャーナリストのロッド「スラッシャー」ブレスラウは、画像を再投稿し、ジャーナリストによる禁輸の実地テストの結果である可能性があると述べた。

IGNによると、このゲームはVALORANTという名前になります

1日に、RiotはVALORANTの公式TwitchチャンネルとTwitterアカウントをアクティブにしたようです。これにより、12時間強で45,000人を超えるフォロワーが増えました。このアカウントはTwitterによって未検証であるため、誤って早期に有効化された可能性があります。

プロジェクトAは、Riotで現在開発中の多くのゲームの1つです。開発者は、Teamfight Tactics、Legends of Runeterra、複数の新しいシングルプレイヤーLeague of Legendsプロジェクト、無題の格闘ゲームなど、複数のプロジェクトへの拡張を発表しました。

画像やTwitterアカウントについてのケースが何であれ、近い将来にプロジェクトAが何であるかが明らかになりそうです。

https://dotesports.com/