League of Legends Boardsが10年の歴史に幕を下ろす

League of Legends Boardsを通じてファンとの10年間のつながりを経て、Riot Gamesはついにプラットフォームへの別れを告げています。開発者は今月後半にボードをシャットダウンしますが、プラットフォームが正式に閉鎖される前に、ファンに会話またはファイルを保存するための1週間の期間を提供します。

公式は以下のようにコメントしています

いまだに[Boards]を定期的に使用している人がいて、この決断は決して軽いものではありませんでした。

しかし、[Boards]を使用している人数を知った時、プラットフォームの人気が大幅に低下していることが明らかになりました。RedditやDiscordなどの他のコミュニティディスカッションプラットフォームに移行し、[Boards]のアクティブユーザーが少なくなっています。」

3月9日以降、ボードは読み取り専用になりますが、ゲームのファンは引き続きスレッドとファイルにアクセスできます。1週間後、フォーラムは公式にオフラインになり、すべてのスレッドとファイルにアクセスできるようになります。同様に、古いフォーラムアーカイブは3月16日以降はアクセスできなくなります。ボードのスレッドまたはスクリーンショットを保持する場合は、プラットフォームを閉じる前にファイルを保存する必要があります。

Riotが元のリーグフォーラムを数年前にBoardsに置き換えた後、Boardsは、プレイヤーが開発者やLeague of Legendsコミュニティの他のファンと交流できる場所であり、Riotがゲームの今後の変更を共有できる場所でもありました。

開発者は今後、他のソーシャルメディアアカウントのアップデート情報の告知などはTwitterアカウントとYouTubeで行われ、同様に、パッチノートやチャンピオンのリワークアップデートなどのニュースは、League of Legendsの Webサイトに引き続き掲載されます。

https://dotesports.com/