2019年に最も活躍したオーバーウォッチの最優秀選手を紹介

2019年オーバーウォッチ界隈で最も活躍した選手を紹介します!

ジェイ「シナトラ」ウォン選手(19歳)

2017年に17歳でアメリカのプロeスポーツ組織”NRG”のサンフランシスコショックと年俸15万ドル(1600万円相当)で契約した経歴の持ち主です。
当時既に高火力ナンバー1プレイヤーとの呼び声が高く、多くのチームが興味を示していました。

所属チーム サンフランシスコショック

2017年に設立されオーバーウォッチリーグ創立時から活動しているチームです。
親組織はアメリカロサンゼルスに拠点を置くプロeSportsチームNRG-ESPORTSで、同チームは
ロケットリーグやApex Legendsなどの部門があります。

2019年の実績

彼が所属するサンフランシスコショックは、2019年オーバーウォッチリーグのグランドファイナルまで進出しチームの優勝に貢献しました。
複数のヒーローに関する専門知識が認められ、2019年OverwatchLeague-MVPを受賞を受賞しております。
さらに2019年のオーバーウォッチのワールドカップで、アメリカチームが優勝する上でも貢献し、同大会でMVPまで獲得し二冠を達成しております。

2019年オーバーウォッチ界の主役といっても過言ではない実績の持ち主です。

年齢も10代ということもあり、今後さらなる活躍が期待される選手です。

参考サイト

https://dotesports.com/overwatch/news/best-overwatch-league-players-of-2019